50代女性におすすめの美容クリーム

50代女性におすすめのクリームってどんなクリーム?女性ホルモンが減少する更年期世代には突然お肌のかゆみや乾燥が酷くなることもあります。そんな時に化粧品をどう選べば良いの?クリームを選ぶためのポイントや体験談などを載せました。

50代女性のしみやしわができる場所によって顔はどんな風に見える?

f:id:svam6485:20170610233547p:plain

しわができる場所によって50代女性の顔の見え方は違う

 

更年期世代の50代女性は女性ホルモンが減少するため、肌は乾燥しやすくなりしわもできやすくなります。

 

しわができると顔の表情はかなり違って見えます。

 

一気に老けたように見えるしわは場所ごとにどう見えるのでしょうか。

 

見てみましょう。


眉間のシワ
神経質だったり、心に余裕がなく不機嫌な印象を与えてしまいます。性格もちょっときついのかなと思われがちです。何か嫌なことがあった時や怒る時にシワがでてしまいやすい場所なので、そういったことが日常的に繰り返されているのかなと相手に思われてしまうかもしれません。

 

目尻のシワ
目元の部分のシワなので、よく笑う人という印象を受けます。笑いジワ、なんて言われますが実際はやはり老けて見えてしまいます。たくさん笑って歳を重ねるのはいいことですが、刻まれ方によっては実年齢よりも老けて見えてしまうかもしれません。逆に実年齢が高くても目尻にシワがないと若い印象を与えます。目周りは特に皮膚が薄いので早めにきちんとしたケアが必要です。

 

ほうれい線
一気に老けた印象を与えます。イラストを描く際にほうれい線を描き足すとかなり老けて見えますよね。さらにほうれい線は肌がたるんでくるとよりくっきりと現れてしまいます。最近ではほうれい線が消せる写真アプリなどもでているくらい、ほうれい線は老け込んだ印象を相手に与えてしまいますので注意が必要です。

 

おでこのシワ
男性の方であれば物事をじっくりとよく考えたり、たくさん知識を持っているような印象を与えます。また、イラストを描く時に、おじいちゃん、おばあちゃんを描くときは、おでこのシワとほうれい線をセットで描くことが多いことからも老けた印象も与えてしまいます。基本的には中年男性に多いので、女性でおでこのシワがある場合はちょっと女子力が欠けてしまっているように思われてしまうかもしれません。オヤジ化しないために気をつけましょう。

 

口元のシワ
疲れていたり、不満があったり、また口角が下がって見えるのでいつも楽しくなさそうな印象を相手に与えます。口元がたるんでくることで、よりシワが強くでて、老け込んだ印象をあたえます。
ほうれい線と合わせるとまるでブルドッグのようです。

 

首のシワ
老けて見えます。顔に比べてお手入れが行きづらいので、顔が綺麗でも首のシワがある方は注意が必要です。

このように1本しわができることでもだいぶ老けて見えてしまいます。

 

保湿力が高い美容成分がたっぷり入った化粧品でしっかりお手入れすることが大切です。