50代女性におすすめの美容クリーム

50代女性におすすめのクリームってどんなクリーム?女性ホルモンが減少する更年期世代には突然お肌のかゆみや乾燥が酷くなることもあります。そんな時に化粧品をどう選べば良いの?クリームを選ぶためのポイントや体験談などを載せました。

50代女性のしわやしみに攻めたい人は、ハイドロキノンクリームセット

f:id:svam6485:20170614070116p:plain

50代女性には、しみやしわに対処できるハイドロキノンクリームが優秀

 

美白成分には大きく分けて2つあります。1つ目はメラニンの生成を防いでシミを防ぐこと、2つ目はできてしまったシミを薄くすることです。

 

化粧品メーカーの多くは、前者のメラニン生成を防いで、シミを作らないということを目的とした予防美白の研究を進めています。そのため、できてしまったシミに効かないと感じる人が多いかもしれません。

 

多くの人は黒くなった肌やできてしまったシミを見て、慌てて美白ケアをしようと思うものではないでしょうか。

 

できてしまったシミを目立たなくする効果がある美白成分の代表的な成分としてハイドロキノンが挙げられます。

 

ハイドロキノンは皮膚を紫外線などのダメージから守る作用があり、メラニン色素の生成を防ぐ働きと黒色メラニンを無色化する働きがあり、効果の高さから「肌の漂白剤」とも称されています。

 

美容皮膚科で処方される成分でもあり、美容大国アメリカでの美白ケアの主流成分です。

 

その強さはシミ予防成分で、多くの美白化粧品に配合されているアルブチンの約100倍の効果があると言われ、できてしまったシミを薄くする成分として1番効果があると言われています。

 

その強力な効きめからハイドロキノンの配合量は市販のもので濃度は4%までと言われています。

 

濃度ほど効果は高いのですが、その一方で刺激を感じる人もいるため、5%以上を配合する場合は医師の管理下の元の使用が推奨されています。

 

f:id:svam6485:20170614070407p:plain

50代女性は、高濃度のハイドロキノンクリームととビタミンCでしみにさよなら

 

市販で購入できるハイドロキノンの最高濃度4%を配合している美白ケアクリームが「プラスナノHQ」です。

 

50代女性におすすめな、発売から累計20万本を売り上げた実績のある一点集中ケアクリームです。

 

「プラスナノHQ」はナノテクノロジーで角質層まで働きかけ、できたシミに集中アプローチするように処方されています。

 

さらにブドウつるエキスから取ったレスベラトロールによって肌のキメを整えます。

 

そして老化の原因の一つの活性酸素を除去する抗酸化作用が優れているアスタキサンチンを配合しています。このクリームはスポッツ使いをします。

f:id:svam6485:20170614065455p:plain

予防美白美容液として全顔使える「プラスピュアVC25」はレモン26個分のピュアピタミンCを25%も配合しています。

 

ビタミンCは強い抗酸化力があるため、活性酸素を除去とコラーゲンの生成を促進する働きがあります。

 

しかしビタミンCそのものは水溶性のため、皮脂でできている肌バリアを突破できず肌に浸透しません。

 

「プラスピュアVC25」は水にも油にもなじる両親倍性なので、角質層まで浸透するようにできているのです。

f:id:svam6485:20170614065549p:plain

ビタミンCだけを届けるために、防腐剤、鉱物油、アルコール、エタノール、合成香料、着色料の6つが無添加のシンプルな美容液です。

 

使い方は化粧水で肌を整えた後、美容液を3~4滴を馴染ませます。その後、乳液やクリームで保湿をし、最後にプラスナノHQをご使用下さい。

 

ハイドロキノンの効果を試したいけれど、肌荒れや自分に合うか不安な方に、今なら全顔を攻める「プラスピュアVC25」(5g)と点で攻める「プラスナノHQ」(2ml) の2点セットを初回お申込みの方のみ定価5000円のところ2160円でご提供致してます。

 

ハイドロキノンクリームとビタミンC美容液のセットなんて完璧。。

 

毎日の顔の変化がわかるから使うのが楽しくなりそうです。

 

しみやしわに攻めたい人にはおすすめです。